コース・グリーン  レイアウト図

緩い右ドッグレッグでフラットなパー4。ティーショットは右の松越えを狙うと距離が稼げるが、右側に池(ラテラル・ウォーター・ハザード)が続いているため、左側から攻めた方が安全。右ガードバンカーとグリーンの間には高い3つのマウンドが並んでいるので、右バンカーは避けるべき。グリーンはポテトチップス風のアンジュレーションで難しい。