コース・グリーン  レイアウト図

最も長い右ドッグレッグのホールであるが、2打目以降は打ち下ろしで、それ程長くは感じられない。2段グリーンのため大き目のクラブで距離はしっかり打つ事。特に手前左側のピン位置には要注意。