コース・グリーン  レイアウト図

右サイドバンカーを避け、フェアウェイ左サイドへ。ティーショットの落下地点より先は下っているため、次打は左足下がりとなり距離が合わせにくい。グリーンオーバーすると池が待っているので打ち過ぎに注意。